一体誰が興味があるのでしょう【わて、かずはりんぬの名前の由来を紹介を今更してみますの会】

 

皆様おはようございます。

わて、かずはりんぬの由来を今更してみますの会を開催させていただこうと思います。

そんな朝、どうですか?楽しくないですか?どないでっか?

 

 

わたくし、以前から自分でかずはりんぬ連呼をいたしておりますが

なんなんだい一体その名前は。そうお思いの方々もたくさんいらっシャルウィーダンス

(名刺もちなみにかずはりんぬです)

 

かずはりんぬの由来について

 

blog

 

そう、かずはという名前は本名です。

結構お気に入りの名前。

 

中学、高校あたりから友人に「かずはりん」と呼ばれ始めました。

なんでだろうそれは忘れました。

 

でもその当時小倉優子さんの「ゆうこりん」が流行っていて

「名前+りん」=ぶりっこ村の住民と思われがちでした。

 

かわいかったらもうそれでいいんですが、

私はそんなぷりぷりなキャラではなかったのでなんだか違和感がありました。

 

高校の頃に「ぬ」という文字の魅力に気がつき

そんな仲間も現れ、ぬ同盟を結成しました。

当時サイト作りが流行っていたので「ぬ」同盟サイトも作りました。

「ぬ」同盟は、3人でした。(M永くん、K苅さん、そしてわて)

 

ぶりっこなニックネームへの違和感、そして「ぬ」への愛情が合わさり

いつからか自分のことを「かずはりんぬ」と名乗るようになりました。

 

大学最初の方は、「かずはりんぬ」ではなく「ずはりんか」という名前で

ブログを書いていました。なぜかとっても人気なブログでした。

「ずはりんか」は、かずはりんというぶりっ子なイメージから抜け出したくて

迷走していた頃の名前です。かずはりんの「か」を語尾に移動させました。

倒置法を使いました。

 

 

でも「ずばりんか」さんとか「すばりんか」さんなどよく間違えられていまして

すごく悲しい気持ちになったのと

せっかく両親がつけてくれた名前をバラバラにするのはかわいそうという

謎の理由によって改名することになったのです。

 

 

 

blog_illust

 

 

 

 

誰得で、誰が興味あんねんばなしでした。

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0