企業の嘘は本気!?エイプリルフールネタサイトをご紹介!

おはようございます!!

カズです!

 

 

4月になりました。
街を見渡すとどことなくフレッシュな感じがします。

 

そろそろお花見を楽しみにしている方も多いのではと思う今日この頃ですが、4月といえば「エイプリルフール」も忘れてはなりません。
毎年4月1日には嘘をついてもいいとされていますが、みなさんは今年のエイプリルフールには何か嘘をつきましたか?

 

近年ではエイプリルフールだけの「ネタ」を仕込んだWebサイトを作る企業が多く、年々加熱するそのネタっぷりが話題を呼んでいます。

 

誰もが知る大企業も本気で挑むイベント、それがエイプリルフール。

 

 

もちろん今年も様々な企業がエイプリルフールのネタサイトを立ち上げていたので、面白かったものを少しご紹介しようと思います。
(日が過ぎているのでサイトによっては閲覧できなくなっている可能性がありますのでご注意ください)

 

 

まずはこちら。

 

 

●モスバーガーの新メニュー、その名も「菜のみ」!(モスバーガー)

 

170403_01

 

シンプルにして、至高。
ハンバーガーは遂に新しい次元へ。

 

ということで、モスバーガーにはレタスを主役にした「菜摘(なつみ)」というメニューがあるのですが、それをさらに進化させ、ついに「レタスしかないバーガー」が誕生したようです。ハンバーガー=不健康なイメージを覆す、とっても身体にやさしいバーガーですね。
こだわりのレタスを贅沢に10枚使用し、お値段なんと703(なのみ)円
みなさんぜひお試しください。僕はいいです。

 

 

続いてこちら。

 

●今社会に求められているのはこれ!「ドロン」アプリ登場!(DeNAトラベル)

 

170403_02

上司のせいで帰るタイミングがつかめない方に。
世の中から残業をなくす「ドロン」アプリを開発!

 

このアプリを起動して、会社で「ドロン!」と唱えるだけであっという間に旅行先へ行くことができてしまうとのこと。
残業どころか飛行機代も不要の、どこでもいけそうなドアのような、ロマンたっぷりのアプリです。
昨今の時代性を考慮した、実に社会派なアプリですね。残業問題で取り上げられている会社様にはぜひ。

 

 

お次はこちら。

 

●Pepperが泳ぐ!?遊泳機能「フィッシュモード」を実装!(ソフトバンク)

 

170403_03

 

すっかりおなじみになったロボットのPepper。
店頭で挨拶をふりまいているPepperに、なんと遊泳機能「フィッシュモード」が搭載されるとのこと。
完全防水に加え、「世界最速の魚と言われるバショウカジキの100kmを超えるスピードを実現。深海魚のように水深1,000mの潜水も可能。」というすごい性能で、紹介動画では漁師の市川さんも大いに期待を寄せています
「漁の業界に革命起こすよこれ」
もちろんネタですが、わりと近いうちにできてしまうんじゃないかと期待してしまいます。

 

 

続いてこちら。

 

●タイムスリップして仕事ができる「TTPJ」!(イーアイデム)

 

170403_04

好きな時代でやりたい仕事を探せる!
それが、TTPJ(タイム・トラベリング・パートタイム・ジョブ)!

 

なんと、イーアイデムでは独自のタイムトラベル求人検索システムの開発に成功したとのことで、あらゆる時代での仕事を可能にしました。
今の世の中やりたい仕事が見つからない人には朗報ですね。ぴったりの仕事が、ひょっとしたらメソポタミア文明にあるかもしれません。選択肢は無限大ですね!
エージェントが身の安全を保障してくれたり、うっかり歴史が変わってしまっても「歴史戻しペン」があるから無問題。何の心配もいりませんね。
ただ、この「歴史戻しペン」のロゴに既視感があることが少しばかり心配です。

 

 

次です。

 

●用紙切れの悩みよ、さらば!25段給紙トレイ標準搭載プリンター誕生!(brother)

 

170403_05

 

会社にはだいたい置いてあるプリンター。いざ使おうとする時に限って用紙切れ…あるあるですね。おそらくプリンターが自我でタイミングを見計らってるのではと睨んでいましたが、そんな悩みからおさらばできる画期的なプリンターが登場。
驚異の25段給紙トレイを標準搭載し、41,000枚の圧倒的給紙量で用紙交換の手間が激減!これには世のビジネスマンも思わず笑顔に。
全高約4m5cm、重量320kgの圧倒的スケール感もたまりませんね。さらに、印刷した用紙を取るための「専用はしご&ヘルメット」が付属という気遣いも素晴らしいです。
オプションで最大50段(82,000枚給紙、全高7m85cm)まで増設が可能とのことなので、フロアの高さに自信のある企業さんはぜひ。弊社は吹き抜けではないので買えないのが悔やまれます。

 

 

お次はクリエイター必見のこちら。

 

●Adobe Illustrator CCに音声出力新機能「Illustrator VOICE」を発表!(Adobe)

 

170403_06

 

今やクリエイターには欠かせないツールといってもいい「Adobe Illustrator」。僕も毎日大変お世話になっています。
そんなAdobe Illustratorの30周年記念として、なんとついに「しゃべるIllustrator」が実現するとのこと!
様々な動作を音声で読み上げアシストしてくれるこの機能、サイトには「うっかり操作ミス」が99.1%激減したという驚愕のデータもあり、これからのクリエイターにはマストアイテムとなるでしょう。
とはいえ同じボイスだとすぐ飽きるしなー…なんていう僕のような飽き性の方も、13種類のボイスパックで楽しく作業することができます。少年からおじいちゃんまで、細かな気遣いと幅の広さはさすがAdobeですね。
リアルに楽しみにしています。

 

 

最後はこちら。

 

●最先端のシャトルバス「シャトルチーター」チケット販売開始!(ローチケHMV)

 

170403_07

 

このブログでも少しフェスについて書いたことがありますが、春休み、そして夏に向けていろんなフェスが控えていて心待ちにしている方も多いかと思います。
移動にはシャトルバスがつきものですが、このサイトにもあるように、「フェスやコンサートファンのあなたなら、一度はチーターに乗って会場入りしたい、と考えたことがある」のではないでしょうか。あいにく僕はないのですが、みなさんならあるはずです。そう聞いています。
動物界最速のスピードで、道交法も関係ない、そして非常にエコな「シャトルチーター」。地球のことまで考えているあたり流石ですね。
到着保証無しとのことですが、今年のフェスに利用しない手はないですね!
さらにサービス開始記念キャンペーンとして「シャトルシャーク・シャトルイーグル・シャトルリクガメ」を利用できるとのこと。期間限定なのでみなさんお早目に!

 

 

…ということでいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか。
探せばまだまだたくさんあるので、ぜひいろいろ見てみてください。

 

完全な面白ネタもあれば、ひょっとしたら本当に実現してしまうのでは、というものまで実に様々。そして最近のこの手のサイトは非常に作り込まれていて、上に挙げたサイトでもページやロゴだけでなく動画も(しかもかなり本気の)作っていたりして、企業のエイプリルフールにかける謎の情熱が伝わってきます。

 

お堅いイメージのある企業がこういうことをすると「遊び心ある会社なんだ!」と良いイメージがつく可能性もあれば、やりようによってはスベってると思われてしまう可能性もあるので諸刃の剣ですね。
とはいえ、こういうことを楽しむ余裕というか、お客様に楽しんでもらいたいという想いをもつことはとても大事だと思います。

 

また、この記事を書くにあたっておもしろそうなエイプリルフールネタサイトを探していたところ、すでに削除されたり非公開になっていたものがけっこうありました。1週間ぐらい残しておいても…と思いつつ、この刹那な感じもまたいいなと思う自分がいたりします。

 

1年間のうちのたった1日だけという限られたエンターテイメント、エイプリルフール。
来年はどんな企業がどんなネタを出してくるのか、今からとても楽しみです。嘘じゃないですよ。

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0