LIMITS “SHOW DOWN” プレイベントに行ってきました!

おはようございます!!

カズです!

 

 

先月初のワールドグランプリが開催され、激アツなアートバトルを繰り広げたLIMITS Digital Art Battle」

 

(以前ブログでもその模様をご紹介しました。よければそちらもご覧ください。)

 

 

次回大会への期待高まる今日この頃、なんとLIMITSのミニイベント「SHOW DOWN」のプレイベントが開催されるとの情報をキャッチしたので、早速行ってきました。

 

170327_01

 

 

心斎橋ソアーズミュージックにて行われたこのイベントは、アーティスト6名によるアートバトルを、間近で飲み食いしながらわいわい応援するラフな感じの内容で、ちょっとした交流会も兼ねているそうです。

 

確かにワールドグランプリのBIGCATに比べると規模こそ劣るものの、本番同様の機材を使い、ルールも全く同じという大会さながらのバトル。

 

そしてそのバトルの参加アーティストは、ワールドグランプリで見事チャンピオンに輝いたアオガチョウさん、世界3位の上田バロンさん、敗者復活戦で激闘を繰り広げた牧野小大さん・加藤豪さん・FLYACEさん・ユウキリリーさん、という豪華な顔ぶれ。

 

実際に会場にいると本当にバトル場との距離が近くて、BIGCATとはまた違う良さがありました。参加アーティストも普通に観客と一緒に楽しんでいるのもステキです。

 

 

ちなみに今回のバトルはトーナメントではないので一回戦えば終わりという意味では気が楽なんですが、用意されたテーマ(9種+9種からそれぞれランダム2つ)はなんとワールドグランプリと全く同じもの
前回と同じテーマを描く可能性があるだけでなく、すでにたくさんそのテーマで描かれてしまっているので、非常にやりづらい…!発想や知識の幅の広さが問われますね。

 

170327_02
▲バッジでどちらがよかったか投票します。

 

170327_03

 

最初のバトルは牧野小大さんvs加藤豪さんで、テーマは「Mission(ミッション)・Future(未来)」
どんな絵になるか想像がつく・つかないと両者序盤からはっきりした展開で、司会や観客からのいじりもあり楽しいバトルでした。
終盤で追加したり変更するのもひとつですが、序盤で全くわからないというのもまたひとつの見せ方だと思います。
結果は牧野さんの勝利!

 

 

170327_04

 

続く2戦目は、FLYACEさんvsユウキリリーさん
テーマは「Dream(夢)・Wild(野生)」でした。
こちらは両者すごいスピードでモノクロベースの絵を順調に描き進めていたのですが、なんと周囲のヤジにより終盤からカラーを入れることに。描いてる本人にはたまったもんじゃないと思いますが、これがSHOW DOWNの「魔物」かもしれませんw
妙な熱気を帯びたこのバトルは、ユウキリリーさんが勝利をおさめました!

 

 

170327_05

 

そして注目のラストバトルは、世界チャンピオンのアオガチョウさんvs世界3位の上田バロンさん
テーマは「Midnight(深夜)・Virtual(バーチャル)」
ワールドグランプリの準決勝でぶつかった両名、特に負けてしまったバロンさんにとっては因縁の対決となりました。
世界の上位を争った二人だけに、観客もさらに前に出て両者の背中やモニターをじっと見つめていました。間近で見ることができるので、両名の静かな熱気がこちらにも伝わってくるような感覚です。

 

準決勝を思い出すかのようなそれぞれのタッチで、アオガチョウさんは恐ろしげなモンスターを、バロンさんは街に現れた猛獣をメインに描き進めていました。
そのままラストまでいくかと思いきや、終盤でバロンさんの描く猛獣の口から光線が!
そしてこれまで使ったことのなかった「フレアツール」(※太陽光の輪のようなものを作るツール)が登場!
最後の最後で見せた新技、そしてその意外性とインパクトに会場は一気にヒートアップ。このラストまでどうなるかわからない展開こそLIMITSの醍醐味ですね。

 

そんな新技が功を奏してか、このバトルはバロンさんの勝利!
見事ワールドグランプリの雪辱を晴らす形となりました。
バロンさん、おめでとうございます!

 

170327_06

 

ちなみにこのバトルで描いた両者の作品は互いのカラーの青と赤ではっきりわかれていて、偶然とはいえ2作品が並ぶととてもキレイでした。こういうのもおもしろいですね。

 

 

全てのバトルが終わり、参加者が感想を述べていく中には吉本のおかけんたさんもいらっしゃっていて、あの「ええ声」を生で聴かせていただきました。なんて贅沢なイベントなんでしょうか…!
終了後には、そんなおかけんたさんはもちろん、いろんな方とお話させていただきました。前回の予選に参加した方もけっこういました。
アートでつながる人の縁って素晴らしいですね。

 

170327_07

 

 

このミニイベント「SHOW DOWN」はこれからも定期的に開催する予定だそうなので、今回残念ながら見に行けなかった方や、この記事で知って興味をもたれた方はぜひ次回開催をお楽しみに!
めちゃくちゃいい刺激になりますよ!
僕もまたぜひ行きたいと思います!

 

 

・LIMITSの最新情報は公式サイトをチェック!↓

http://limits.jp/

 

・プレイベントの記事もあります↓

http://limits.jp/report17032501/

 

 

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0