現代アートこうす系作品紹介シリーズ【 椅子リスペクトDisリスペクト 】

本日紹介させていただくのは、こちらの一枚、
題して、
【 椅子リスペクトDisリスペクト 】
です。
足の高い椅子と低い椅子があり、高い方は視線が高いため、他よりも多くのものを見ることが出来ます。しかし、高い分安定せず、すぐに倒れてしまう恐れもあります。
低い方の椅子は、視線が低くなるため見えるものは少ないが、倒れることはなくリラックスすることができます。

どちらも利点と欠点を持っていてるため、どちらが優れているか、ということを決めるのは簡単ではありません。
なので、それを通して考えると、多くの物事は一つの基準で測ることはできないのではないでしょうか?

そんな思いをこの一枚に表現しました。
椅子リスペクトDisリスペクトです

インスタ、ブログよう椅子リスペクトDisリスペクト
364 x 257

パネル アクリル
こうす系の作品のひとつひとつを通して感じてもらいたいことは、感謝と敬意です。
この二つをいつももっていれば、傷つく人口は激減すると考えています。
そして、平和かついい意味でフラットにお互い接することが出来ると信じています。

そのために、こうす系は今日も作品をつくっています^^
よんでいただき
ありがとうございました

こうす系

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0