チャレンジとチェンジ ーイントゥ・ザ・ワイルドー

おはようございます!!

カズです!

 

「イントゥ・ザ・ワイルド」(2007年)

 

という映画を観ました。

 

どんな映画かというと…
すべてを捨てアラスカへと放浪の旅へ出た裕福な青年の心の軌跡を描いた人間ドラマ。ショーン・ペンが監督を務め、原作は冒険家ジョン・クラカワー著のノンフィクション小説「荒野へ」。
あらすじは…
大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は車や財布を捨て、自由を手に入れるための放浪の旅に出る。労働とヒッチハイクを繰り返し、アメリカからアラスカへと北上。アラスカ山脈の人気のない荒野へと分け入り、捨てられたバスの車体を拠点にそこでの生活をはじめる。
(シネマトゥデイ)

 

といった内容です。

 

160620_01
(シネマトゥデイより)

 

あらすじの通り、一人の青年が究極の自由を求めてアラスカへ放浪の旅をするのですが、そこに至るまでの彼と家族の過去話や、アラスカへの道中に出会う様々な人や大自然、そしてアラスカでの生活が描かれています。

 

裕福で成績のいい“できた子ども”を捨て去り各地を放浪する日々の様子は、自由とは、幸福とは何かを考えさせられます。

 

また、主人公クリスが出会う人々の心の変化も見どころのひとつだと思います。彼らはクリスと出会うことで自分を見つめ直し、変わっていきます。
ちなみにクリスの旅は誰にも何も告げず、いわば家出のような始まり。名前を偽り、ずっと連絡もしなかったので、不穏な関係だった両親や姉にも変化が訪れます。
一人の旅によって展開される様々な人間ドラマ。それぞれの視点で観るともっと面白くなりそうです。

 

アラスカへ単身旅をして暮らすという、それまでの人生でやったことのないチャレンジをするクリスですが、冒頭で語られる成績の良さではどうにもならない大自然の脅威が立ちはだかります。
自然の掟になすすべもなく翻弄されるちっぽけな人間の存在が、随所に映し出される悠然とした各地の光景に引き立てられています。
途中クリスが言う「人間には厳しすぎる(自然環境)」という言葉は、この物語のラストへの導線にもなっています。苛酷で孤独な状況の中で彼が見出すものとは何かー。

 

「イントゥ・ザ・ワイルド」は、劇中の訳では「荒野へ」となっているのですが、この「ワイルド(WILD)」を「野生」と捉えても面白いなと思います。それは文明に頼らない生活という外見的な部分だけでなく、過去の全てを捨てて生きるという精神的な部分も含んでいます。
そんな「イントゥ・ザ・ワイルド」を経て、最後に想像の「早々に家族のもとへ帰った自分」へ語りかけるクリスの言葉は、ぜひみなさん自身で確かめてみてください。

 

…あまり書くとネタバレしかねないのでここらへんにしておきます。

 

さてこの物語は、今と違う自分にチャレンジすることが軸になっています。
アラスカへの放浪とまではいかなくても、大なり小なり、みなさんも、僕も、日々いろいろなチャレンジをしていることかと思います。

 

先日このブログでもお伝えしましたように、今コポキャラではスタッフを募集しています。

 

一緒にやってみたい!という方はぜひチャレンジしてみてほしいです。

 

そして、スタッフ募集はコポキャラのチャレンジでもあります。
経営をされている方は特にお分かりだと思いますが、人を一人増やす、というのはなかなか大変なことです。
今回の募集も、そして募集に至った東京拠点での活動活性化も含め、こうしたチャレンジができるようになったのは、ひとえに応援してくださる皆様のおかげです。本当にいつもありがとうございます。

 

だからこそ僕たちスタッフは本気です。

 

だからこそ一緒に本気になってくれる人、大募集です。

 

よろしくお願いします!

 


 

【募集形態】ーーーーーーーーーー
・正社員(デザイナー、Webエンジニア)

 

【業務内容】ーーーーーーーーーー
・デザイン全般(グラフィック、Web、イラスト)、企画、商品開発、地方活性、ブランディング、コンサルティングなど
・Web制作・・・HTML・CSS・Javascriptを使ったコーディング、WordPressを使ったサイト構築(*実務経験1年以上ある方)
 ▶︎Webデザインできる方&Webエンジニアは特に急募。

 

【給与】ーーーーーーーーーー
・要相談(最低基本給18万/月〜、研修期間有、昇給・売上インセンティブ有)

 

【募集条件】ーーーーーーーーーー
・年齢性別、国籍(*注)問いません。またスキル&テクニックはプロとして最低限活躍できるものであれば大きく重視しません。何よりクライアントに対する、喜ばせたい!役に立ちたい!というあなたの人間力とハートです!そこにデザインと向き合う本質が眠っているからです。
(*注:日本語コミュニケーション力は必要)

 

【勤務地】ーーーーーーーーーー
・東京オフィス(港区東麻布)*勤務場所に関しては相談可能

 

【時間】ーーーーーーーーーー
・10:00 – 19:00(基本勤務時間)

 

【休日】ーーーーーーーーーー
・土日祝、年末年始休

 

お問い合わせはこちらまで▶︎info@copoc.jp(担当:馬淵)
弊社HP▶︎http://copoc.jp



気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0