WWDC2016よりも衝撃だったガラスフィルム

WWDC2016が先日あってMacやiPhoneを使っている人達の界隈で話題になっていますが、自分からするとiOS10で標準アプリが削除できるようになったというのが一番大きな話です。それぐらい。

それよりも衝撃だったことがありました。
なんとなしにiPhoneを触っていると画面に1本の縦線が。何か傷かと思ってこすっても擦れて付いた傷の感じで取れない。
こういうのは気になる私はフィルムを外して代替のフィルムを探しに100円ローソンへ。
みなさん、100円のフィルムと侮るなかれ。これが良く出来ているんです。

ただ今回見つけたのはもっとすごかった。
なんと100円のガラスフィルム!!ガラスフィルムは安くても数千円すると言われてるもので100円でなんて!
と思って購入。

WWDC2016よりも衝撃だったガラスフィルム

仕様もかなり凝ったものになってるんです!
光沢タイプで9Hの硬さ。ガラスが割れても飛び散らない飛散防止加工。
ガラス部分の角は丸くなっているラウンドエッジ加工。
これで100円です!!

無事付けることができて手触りに満足です!
これ絶対買って使ったほうがいいと思います!
まだ紹介されてる方が少ないので、売り出させたところだと思いますが、売り切れ必至です!

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0