昔の考え方から変わってきた自分。変わらないといけない自分。

昔の考え方から変わってきた自分。変わらないといけない自分。

先日弊社グループ企業ウォンツのどんまゐ会長、岩崎社長と食事をさせていただいた。
その中で人を雇用してみんなで儲けよう、そこから回りに還元していくんだ。というお話をしていただいた。

30歳までの自分の考え方は個が実力の120%を発揮すれば怖くない。そのために仕事のやり方や知識を入れていった。でもその考え方は少し違うと感じてきた。120%の力をだしていても2人の100%の力を出している人には負ける。

大好きな漫画の「キングダム」内でも他国と戦争するときに1対1だと負けてしまうけど5人で集まり伍(ご)を組んで前に進んでいく。伍でダメだったら伍が2つになって什(じゅう)で進んでいく。これが巨大な力を産んでいく。

これまで自分はマンパワーを120%にしていれば勝てると思っていたけど、人の手を借りる、手を取り合って前に進む、それが大事なんだと感じてきた。
餅は餅屋、その分野で自分が発揮できないのであれば専門の人を借りればいい。もちろん知識として知っていることが前提として。

自分はジグゾーパズルのピースの1つなんだと思う。この場所が合わないのはその場所に合う人がいるってこと。逆に言うと自分に合った場所がどこかにはあるはず。

そんな自分の考え方が変わった今日この頃です。いや変わらないといけないんだと思います。

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0