最近お気に入りの言葉は、毎朝の朝礼で聞いたこと。

久しぶりのブログです!
なかなか更新のタイミングで自分のキャパオーバーのために焦、こうす系に代理で更新してもらったりと、スタッフに助けられ感謝しっぱなしです。こうす系、いつもありがとう!

さて、今日は何のことを書こうと思っていたら、先日記憶に残る言葉があったので、それについて書こうと思います。

コポキャラでは、毎日朝礼をして一人一人日々の気づきや嬉しかったことなどを発表して、今日の予定のすり合わせなどを行って、締めに社長の全体の報告などを終えてから日々の仕事に入るのですが、もはや最近「仏道」にますます近づく社長からの言葉は、大変ありがたいものが多い。

もちろん、今までの体験での話や、人や本で得たことを含めて、「こうあるべきでないか?」「これを大事にすべきことではないか?」と毎朝問われます。
もちろんスタッフ皆にも共通する話題から、自分自身にグサッ!!と刺さる言葉まで。
そんな時は、このミニメモに日付とともに記入して、時にパラパラめくりながら、珠玉の言葉を思い返して、また気合入れて、、、なんてことをやっております。

IMG_0552

先日テレビのお馴染みの明石家さんまさんの言葉を例に、
「人生どんな困難な時も、どうするかで大きく人生って変わる。そこで凹んで、自分の命を投げ出すのか、はたまた笑い飛ばして乗り越えようとするのか。皆ならどっちを選ぶ?」

朝から濃いですww

そんな言葉を聞きながら究極の選択はここにあるのだなと。
もちろん紆余曲折、大変な時期もあるけども基本シンプルに2択に考えた時に、両極どっちを取るかが非常に大事なのは、自分もいろいろ体験してきて思うこと。

“DEAD or SMILE”

「死」か「笑い」か。
この2択なら誰もが分かるこの選択。
「笑う」を常に選択して、いっそ周りも笑ってもらえる環境を作り続けないといけない。
そう感じた、先日の朝でした。

いろんなことがあるけども、俺たちがまずは笑おうぜ!楽しもうぜ!ってことで、これからもおもろいこと模索して進むのみ!


Written by
Junya Mabuchi
(COPOCHARA Inc. Branding Manager)

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0