チャレンジしていない人なんていない。澤村比呂史さん(ひろっさん)から気づかせてもらったこと

昨夜はホスト業界から独立し、楽しい大人プロデューサーとして活躍するパーソナルコーチの澤村比呂史さん(ひろっさん)と再会し、コポキャラメンバーも合流して色々な話をさせてもらいました。

今は東京や全国で動き回っているひろっさんですが、地元が大阪ということで終始ワイワイと飲みニケーション。

先日の集中力の話も然りですが、ずっと人の話を聞いていると、自分の中の琴線にふれるというか、勝手に繋がって「ハッ!こういうことか!」というのが、ありがたいことに多々あり。

その中で話題で話していた、できる人、できない人の話の中で、「動く」というキーワード。
本当にできる人は動き出しが早い。レスポンスの高さがその人のポテンシャルなのは、確かやと思います。

あとは「チャレンジ」しているかどうか。
よく相談話あるあるで「チャレンジしようと思ってますがなかなか動けないんです。」

いろいろな理由はあるにせよ、これも何か自分の中で動けない理由を作っているのも反面であり。
でも腰が重くなる前に、まず動くことで見えるものもたくさんある。
スタートラインに立って、ほんま小さな1歩でも動くことが大事なんだよ、と。

お仕事やプライベート全般そうですが、毎日小さいことかもしれないですが、きっと誰もがチャレンジをしている。

クライアントへの提案も、今の相手の現状をアイデアに変えるチャレンジ。
今晩の夜食を、作ったことのないパスタに挑戦するチャレンジ。

やったことないから、できない、、、なんて言っている人は、今までのチャレンジを思い返すといいかもしれません。生きること自体、すでにチャレンジなんですけどね^^

常にチャレンジ。自分もまだまだ理由づけしちゃっているので、毎日訓練で磨いていきます。


Wrote by
Junya Mabuchi
(COPOCHARA Inc. Branding Manager)

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0