昨日あの映画の二人がやってきてました。

2015年10月21日、この日はなんの日かご存知でしょうか?
実は2015年10月21日は「Back to the Future 2」でドクとマーティンが行った未来の日なんです。
「Back to the Future」が放映されたのが1985年、その時の2015年といえば30年も未来になるので、近未来化された都市になっていたのだろうと思って未来が描いていましたが、そんなに変わっていない。

昨日あの映画の二人がやってきてました。

ただ映画内で描かれた中で実現しているものもあります。
まず、ホバーボード。マーティンが少女から宙に浮くボードをスケートボードのように使っていたもの。これは実現しました。ただそんな簡単なものではありませんが。

[理想]

[現実]

次に指紋認証のドア。こちらも実現済みです。もうiPhone 5S以降にも搭載されていますし、指紋でドアを開けれるシステムはかなり前に開発されています。

次にテレビ電話。これも実現済みです。パソコンでもSkypeを使って、またスマホだとFaceTimeを使って顔を見ながら会話をすることはかなり前に開発されています。ただ映画内にFAXを使うシーンがありますが、FAXもまだ現役で使われいます。

他にも靴紐を結んでくれる靴はナイキが今年開発で動いています。空飛ぶ車の実現はもうちょっと先になりそうですが、バイオ(ゴミ)エンジンを使って車が動くのは実現していますね。

かなり予想されていることは現実になるんだなという感じですね。人が予想や考えることは現実でできないことはないということでしょうか。

ここから30年でもっと技術変化していき近未来化されるのか、全く変わっていないのかは私達次第なところです。
あー「Back to the Future」見たくなったな(笑)

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0