第2回・第3回 社内勉強会 開催!

だいぶ前にご紹介した、愛用しているゲルインキボールペン。
あの記事の後、社内でもその書き心地がなかなか好評でした。

 

150615_01

▲下の二本です。

 

昨日、そろそろ買い足しておこうかと思って店を覗いたら、なぜか見当たらない。

 

おかしいな。売り切れかな?

 

一通りまわりを探しても無いので、PILOTの商品ページを見てみることに。

 

 

150615_02

 

…!?

 

 

150615_03

 

※この製品は在庫が無くなり次第、販売中止となります。

 

(  Д ) ゚ ゚

 

えっ

 

ちょ…

 

 

おはようございます!

カズです!

先週はニクキュウ刑事(7才)にやられてしまったので今週はちょっと真面目に。

以前第1回を行った「社内勉強会」の第2回、そしてさらに第3回も開催しましたのでちょこっとまとめていきます。

第1回は、ここでも書きましたが、「ミスから学ぶ印刷の基本」ということで、日頃の仕事の中で特に印刷工程上で起こった問題や気付きから印刷について再確認するという内容で、僕が担当させていただきました。

 

 

そして第2回の担当は馬淵さん。
内容は、自身の生い立ちや経歴を中心に、コポキャラへのつながり・学びやデザインに対する想いなど。
デザイン業界とは違うところから今に至るその波瀾万丈なその経歴は、どれもとても興味をひかれました。自分だったら果たして乗り越えられていたかどうか…(>_<;)

また、コポキャラで学んだこととして、
1.自発性
2.考える力
3.人(いい人はどんな人なのか、出会い)
の3つを挙げていました。

特に「人」というのは、確かにコポキャラにとってとても大事なキーワードだと思います。
その話の流れに出た、「類は友を呼ぶ」「人との付き合い方を変えると変わっていく」といったことは、「振り返ると人脈が単発ばかりだった」という馬淵さんだからこそ学ぶことができた確かな答えとしてスタッフにも届いたのではないでしょうか。

150615_21

 
続いて第3回は、こうす系ことこうすけが担当。
こうすけ・こうす系のルーツを生い立ちで振り返る、という内容で、美術やヒップホップとどう出会い変わっていったか、というところを彼らしい気づきとともに紹介してもらいました。
いじめと向き合い変わっていく様や、空手やグラフィティなど、馬淵さんとはまた全然違う方向から飛び出す話の連続は、時に笑い、時に考えさせられる内容でした。

ちなみに彼は僕の大学の後輩にあたりまして、大学を決めた理由が「先生と生徒の距離が近かったから」とのことでした。彼らしい理由ですが、その思いと行動があったからこそコポキャラとつながり今こうして共にスタッフとしているんだと思うと、すごい運命だなと思います。

 

150615_04

…というような感じで第2回・第3回の社内勉強会が行われたわけですが、お気付きのように、どちらも内容は自身の今に至るまでの話でした。

日々同じ職場にいても、なかなかこうしてじっくりと生い立ちからの話を聞く機会はありません。
純粋に「昔そんなことがあったのか」という「仲間のことを知る時間」としてもよかったと思いますし、さらにそこから、どういう気づきがあってどういう工夫をしてきたのか、というところも知ることができて、ただの思い出話に終わらない、実りある時間となりました。

人数こそ多くないコポキャラですが、改めて今回のような時間を設けてその人の人となりを知ることができて、これはこれでまたいい社内勉強会になったと思います。社内で学ぶと一口に言っても、いろんなカタチがありますね。

たくさんの人が働く会社に勤めている方や、同じ職場のスタッフのことを全然知らないという方はぜひ一度こういう時間を設けてみてはいかがでしょうか。あの人の意外な一面が出てくるかもしれませんよ。

 

というわけで第3回まで終わった社内勉強会。もうすぐ第4回の開催も予定しています。
次回は今までにない実践型(!?)の内容になりそうで、今からとても楽しみにしています。
また報告していきたいと思いますのでよろしくお願いします!!

 

それでは今週も頑張っていきましょー!!(^o^)
p.s.誰かいいボールペン紹介してください(;_;)

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0