いざという時のために!入れておくべき防災対策アプリ!

日本は地震大国です。
毎日震度1〜2程度ですが各所で起きています。私も阪神淡路大震災を経験していますが、その時は携帯電話がなかったため情報を得る手段が少なく情報が錯綜していました。

現在では個人でスマホや携帯を持っているので連絡は取れますが、今回はいざという時に役立つ防災対策アプリをご紹介します!

まずは「Yahoo!防災速報」。
こちらのアプリは地震情報や津波情報など各所の防災情報をプッシュ通知してくれるアプリです。
自分の住んでいる地域を登録しておけば、その地域だけを通知してくれるので入れておくべきアプリです。

Yahoo!防災速報

次は「Yahoo!家庭の医学」。
こちらのアプリはケガをしたけど病院がやっていない時に使えるアプリ。またダウンロードしておけば通信できない状況でもほぼすべての情報を見ることができます!

Yahoo!家庭の医学

次は「radiko.jp」。
災害が起きた時に情報を得るための手段としてラジオが一番使えたのを覚えています。
radiko.jpをiPhoneに入れておけば全国でラジオを聞くことができます。

radiko.jp

radiko.jp
radiko.jp (無料)
(2015.02.25時点)
posted with ポチレバ

次は「MapFan+(マップファンプラス)」。
iPhone内にもマップアプリは入っていますが、やはり国産の地図アプリのほうが詳しく情報が載っています。こちらオンラインでの地図を見るのは無料ですが、オフライン(通信をしていない状況)での地図の使用や渋滞情報などの機能を使用する場合には有料になります。

MapFan+(マップファンプラス)

次は「@トイレ」。
防災時に限らず近くにトイレがないかと探す時があります。そんな時に使えるアプリがこちらの「@トイレ」。

@トイレ

@トイレ
@トイレ (無料)
(2015.02.25時点)
posted with ポチレバ

上記以外にも使えるアプリはあると思いますが、この5個は入れていおくアプリだと思います!
是非ダウンロードしてみてください!!

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0