ゲームで地域活性化!? 町おこしの新しいカタチ!

おはようございます!
カズです!

 

突然ですが、「Ingress(イングレス)」という名前を聞いたことはあるでしょうか。

Ingressとは、Googleの社内ベンチャーであるNiantic Labsが開発・運営する、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用したモバイルオンラインゲームのこと。

 
プレイヤーは2つのチームに分かれていわゆる陣取り合戦をするのですが、なんと現実世界に存在する建造物とリンクしており、自陣を増やすためには実際にその場所まで行かなければいけない、という特徴があります。
現在200ヶ国や地域で提供されており、累計ダウンロード数(iOS/Android)は1000万を超えているそうです。

150223_01

このIngressというゲームが日本でもじわじわと人気が出てきていて、実際に史跡などを巡って町歩きをすることでその都市の魅力を知ったり、モバイルゲームなのに健康的でいい、と話題になっています。
自分の今いるところがゲームの舞台になっていることも魅力の一つではないかとも思います。

ゲームついでに旅行気分でその地の観光や食事を楽しみお金の循環が生まれることから、Ingressを町おこしに使おうという企業や自治体が近年増えてきており、先日NHKでもIngressを使った町おこしの様子を特集していました。

 

大きな話題になっている町おこしの一つ、岩手県。
早い段階でIngressを取り入れた自治体の1つだそうです。

ゲームの説明を省いているので伝わりにくいかもしれませんが、ポータルと呼ばれる拠点が主にランドマークや史跡・名所などにあります。首都圏と比較するとポータルが少ない岩手県は、ポータルの候補地をみんなで探して申請しよう、という企画を日本初の自治体公式イベントとして立ち上げました。
結果、この企画は大成功となり、第二弾イベントを開催することに。

第二弾では、わんこそばの老舗とのコラボ、名所をガイドと共に巡る「ポータル巡り」、初心者向けのイベント、トークセッションなど、様々なイベントが開催されました。普通にガイド付きのツアー旅行をするより安かったりするそうで、カードやバッジなどのグッズも用意されているなど、Ingressにかける岩手県の町おこしの気合いが伺えます。

今後もイベントを予定しており、次回はこんなことをして、ここと連携して…など、ユーザーが楽しむだけでなく、Ingressと共に町全体が活気づいているようです。町おこしとしてはかなり成功しているのではないでしょうか。

「岩手県が「Ingress」で名所巡りや“わんこ対決”–町おこしイベントに密着」(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/sp/ingress/35060684/

他にも、横須賀市が自治体初のIngress特設ホームページを開設して話題になっています。
町巡りのモデルルートの紹介や、猿島へ渡る船の料金が半額になる「イングレス割」というものまで登場しています。

「スマホゲームで若者呼び込め 横須賀市が集客促進事業」(産経ニュース)
http://www.sankei.com/region/news/150105/rgn1501050016-n1.html

150223_02

 

▲ゲーム画面

どちらも県レベルでの町おこしということで規模自体が大きなものですが、結果につながる成果が出て話題になっているのは素晴らしいことですね。
ユーザーにとってはゲームも旅行も楽しめてその地域のことがもっと好きになる、自治体にとってはたくさんの人が遠方から足を運んで町の魅力を知ってもらえる…どちらにもいいことばかりで、町おこしとしてIngressはいい起爆材だと思います。

近年の「リアル脱出ゲーム」ブームもそうですが、集まった人たちで「協力し、達成する」ことに喜びを感じる人が多く、実際にその場で体験したり考えたりすることが意外と人の心をつかんでいる傾向があるのではないでしょうか。

スマートフォンが流行り、より手元の画面に目が行っている印象がありますが、実はそこからリアルな日本へ、世界へ飛び出すきっかけとなっているのかもしれませんね。

150223_03

 

▲世界規模で陣取り合戦!

たかがゲーム、の考え方はとうの昔であって、今やゲームが町を元気にする可能性を秘めた時代。
国や自治体が率先してゲーム画面だけでは体験できない楽しさや魅力を提供することで、地域が、日本が、世界が、どんどん活性化していくこの町おこし。今後の展開も期待です。

 


 
「Ingress Official website」
https://www.ingress.com/

(かずはりんぬさんから聞いて知ったIngress。少しずつ日本語化が進んでいるようです。)

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0