今も昔も同じ?歴史に刻むキャラクターがシュール過ぎる…

こんにちは!!
企業のキャラクター(魅力)を掘り起こす、コポキャラスタッフの馬淵ことマブリンでございます。

4月より新入スタッフも入ったという事で、再開したSTAFFブログ。
新人ちゃん達頼むよ!と傍観していたら、「せっかくだからマブリンも書こう」とキラーパスを社長より頂戴致しましたので(笑)、慌てて書いております。

記念すべき1回目なので、果たして何を書こうか…
キャラクターの魅力を掘り下げる我らの仕事、やはり、キャラクターの歴史に触れてみようと思います!

ちなみに世界最古と言われるキャラクターってご存知ですか?
今の所有力なのが、約3000年前に生み出されたとされる癒し系キャラ土偶「ペッカリー」君!!!

現在は岡山県備前市にあるBIZEN中南米美術館に収蔵されているらしいです。(http://localchara.jp/catalog/2601/より引用)

ちなみに写真はこちら、どん。
133298287154513125626
うーん!!!!シュール!!!!!
目よ、目!!!!

いいですねー。もはや足なんてどこから生えているのかと疑問を投げたくなる感じも素敵。

さ、次。

さっきのペッカリー君は世界最古。
それでは日本最古はどんなのだったのだろうか。

見つけました。

岩手県「柳之御所遺跡」から出土した木片に描かれた「擬人化されたカエルの絵」の中にいるそうです。
img_0001
ほー、擬人化されとる訳ですね。

んで、これに盛り上がった岩手県。
「いわてマンガプロジェクト」なるもの立ち上げて、「擬人化されたカエルの絵」モチーフに現代に蘇らせちゃった。

それがこちら、どん。

kerohira
ケロ平!!!!!ひら!!!!!
素敵だ、輝かしい!!!

うん。

楽しいね、キャラクターって。

気に入ったらシェアお願いします!Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Share on TumblrShare on Google+0